MENU

アリナミンとリョウシンJVは同じて本当?ジェネリックがある?

リョウシンJV アリナミン

 

リョウシンJVは関節痛に効果が認められた第3類医薬品です。
肘の関節や肩関節、股関節などの痛みが引いた、という口コミも今ではたくさん見掛けますね。

 

目の疲れ肩こり腰の痛みなどをビタミンB6やB12、ビタミンB1誘導体などのさまざまな成分により解消してくれます。

 

このように大きな効果が期待できるとしてリョウシンJV錠は多くの方に愛用されています。
ただもしあなたが少し賢い方ですと、「医薬品だという事はジェネリック的な商品はあるのだろうか?」と気になっている人もいらっしゃるかもしれませんね。

 

同じ成分を配合しており、なおかつお手頃な価格で手に入れる医薬品の事をジェネリック医薬品と呼びます。
現在ではこの言葉は当たり前のように使われていますから、もうご存知だという方は多いことでしょう。

 

より経済的に続けられる、気になるリョウシンJV錠のジェネリック的な医薬品というものは存在しているものなのでしょうか?

 

気になるリョウシンJV錠のジェネリック医薬品の存在

 

まず最初にご説明すると、「先行医薬品」に対する「後発医薬品」でないと、正式にはジェネリック医薬品だとは言えません。

 

「先行医薬品」とは、初めてその商品の物質特許を取った医薬品の事を指します。
もしリョウシンJV錠が何らかの医薬品の「後発商品」だった場合、リョウシンJV錠のジェネリックという表現はおかしくなるのです。

 

そのため、JV錠のジェネリックという呼び方は、厳密には使用しない言葉なのかもしれません。
しかし、同じ成分を配合していて、なおかつ安く手に入れることができる医薬品と言えば『ジェネリック』であるというイメージが多くの方に定着しているため、ここでは『ジェネリック的な』商品として表現をさせていただいています。

 

もしリョウシンJV錠に配合されている成分を配合し、リョウシンJV錠よりも安く販売している商品があるのだとすれば、どの商品なのかという事が気になりますよね。

 

リョウシンJV錠と同じ成分を配合している商品の中でも、よく比べられているのがアリナミンEXプラスです。
二枚目俳優の西島秀俊さんが出演している、テレビのCMでもよく名前を見かけるアリナミンEXプラスですが、本当にリョウシンJV錠のジェネリック的な商品となるのでしょうか?

 

リョウシンJV錠のジェネリックとしてアリナミンEXプラスは成り得るのか?

 

CMの中でも謳われていますが、アリナミンEXプラスはリョウシンJV錠のように関節痛の様な、ふしぶしの痛さに効くとして認められている医薬品です。

 

ドラッグストアでも手に入りますし、とてもお手頃な価格で手に入れることができるため、リョウシンJV錠と同じような効果があるのであれば、より続けやすいアリナミンEXプラスを使った方がお得ということになりますよね?

 

リョウシンJV錠とアリナミンEXプラスの効果について調べるために主要な有効成分だけを比べてみると、どちらも同じ成分が同じ量だけ配合されているのです。そして肩こりや眼精疲労など、同じ効能を持っています。

 

主要な有効成分が同じ効能なのだから、効果も同じであるとされ、アリナミンEXプラスはリョウシンJV錠のジェネリックとして使用できるという口コミを見かけることがあります。

 

その口コミは本当なのでしょうか?

 

実はそういった口コミは、両商品の違いを決定づける成分を見落としているのです。
それは主要な有効成分ではなく、添加物にありました。

 

主要な有効成分だけを見ていると、リョウシンJV錠もアリナミンEXプラスも変わらないじゃないかと思われることでしょう。

 

しかし添加物の内容を見てみると、明らかにアリナミンEXプラスには配合されていない成分があるのです。

 

バレイショデンプン : 胃腸の働きを正常に保ってくれる、

 

リボフラビンリン酸エステルNa : 肉体疲労時に効果がある

 

カルナウバロウ : 防湿性が高くコーティング時に役立つ

 

乳糖水和物 : 腸内細菌の活性化に役立つ

 

ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール : 皮膚調整剤にも使われる

 

セラセフェート : コーティング剤

 

こうして挙げてみてもわかりますが、アリナミンEXプラスに配合されていない添加物が6つもあるのです。
これだけ配合されている成分に違いがあるのですから、アリナミンEXプラスがリョウシンJV錠と同じくらい高い効果が期待できるのかという事には疑問が出てきますよね。

 

これはアリナミンEXプラスに限った事では無く、同様に似ていると口コミされる事の多い、ビタトレールEXPやビタエビシンEXP、ナボリンSや新ネオビタミンEXクニヒロ、アリナタッチEX錠ゴールドPやネオビタミンEXにも同様の事が言えます。

 

しかもリョウシンJV錠はこちらで説明している通り、定期購入する事で大幅に安くなるのです。成分をとっても価格をとっても、それらの商品がジェネリックの様な扱いにはならない事は明白ですよね。

 

そんなリョウシンJV錠は、公式ホームページで購入すると、初回限定で半額で購入できます。
まずは半額で手に入れることのできる1ヶ月分で、どれだけ効果を体感出来るか、お試しされると良いですよ。

 

リョウシンJV 口コミ

 

アリナミンとリョウシンJVは同じて本当?ジェネリックがある?関連ページ

リョウシンJV錠に副作用の危険性はある?危険の可能性を解説
リョウシンJV錠は医薬品という事で、副作用の心配される方もいらっしゃるかと思います。一体全体どの程度の危険性があるのでしょうか。
リョウシンJVは飲み合わせによっては危ない?リスクについて
リョウシンJV錠は通販番組やコマーシャルでも話題の商品ですが、飲み合わせによっては人体に悪影響を及ぼす可能性もあるのでしょうか?
リョウシンJVは効かない場合もある?効果を感じられないケース
リョウシンJV錠は人によっては効かないという意見をされている方もいるようです。医薬品として認められたリョウシンJVでもその様な事があるのでしょうか?
リョウシンJV錠 怪しいって本当?事実を調査しました
リョウシンJV錠のお試しを検討されていらっしゃる方の中には、口コミで「怪しい」といった内容を見て不安視されていらっしゃる方もいるかと思います。私もその点はきになりましたので、内容について調べました。
リョウシンJV錠の気になる口コミ〜「嘘」とは果たして何の事なのか
リョウシンJV錠を安心して使うためにも、気になる噂については知っておきたいですよね。 果たしてリョウシンJV錠が嘘だという噂は、何が原因なのでしょうか?
リョウシンJV錠の類似品って一体何?調査した結果
リョウシンJV錠は医薬品という事で、同じような類似品がもし存在して、それがもしそれ以上、もしくは同等の効果が得られるとか、安く買えるというなら知っておきたいと感じるでしょう。愛用する私が類似品の存在について解説します。
リョウシンJV錠を初回購入すると勧誘の電話が来る?愛用者が解説
リョウシンJV錠に限った事ではありませんが、定期購入プランのある商品を購入する場合、しつこい勧誘の電話などがある、悪質な業者さんなどもいらっしゃると聞きます。果たしてリョウシンJV錠は大丈夫なのでしょうか?

リョウシンJV錠で損をしない為に知っておきたい事

リョウシンJV錠の期待出来る効果や特徴

リョウシンJV錠のちょっぴり不安なウワサの真相を解説!

リョウシンJV錠のトリビア

リョウシンJV錠 VS 〇〇!勝つのはどっち?

リョウシンJV錠で期待出来る効果効能

富山常備薬グループや販売商品について解説!

このページの先頭へ